緊張型頭痛 偏頭痛 違い

緊張型頭痛と偏頭痛の違いは?症状の見分け方・対策とは

緊張型頭痛 偏頭痛 違い

緊張型頭痛と偏頭痛の違い・見分け方を知ると、対策が分かって安心できますよね。

 

偏頭痛持ちの方は、緊張型頭痛と偏頭痛の両方の頭痛を持っている方が多いです。

 

そのため、頭痛が起きた時は、偏頭痛なのか?緊張型頭痛なのか?を見分けて予防と対策をするとよいです。

 

緊張型頭痛と偏頭痛は次のような症状の違いがあります。

 

<緊張型頭痛と偏頭痛の見分け方>
  • 緊張型頭痛の症状

    緊張型頭痛の特徴は、頭に輪っかをはめられたように両側がギューっと締め付けられるような痛みが数十分〜数日間続く頭痛です。

     

    頭痛と同時に首・肩こりなど血流が悪くなると起きやすい特徴があります。
    また、精神的に緊張してストレスが続き、体に力が入っている時にも起きやすいです。

     

    偏頭痛との違いは、頭痛の前兆がない、吐き気などの症状もあまりないことが多いです。また体を動かしても頭痛が悪化しない、脈打つような痛みがないです。

  • 偏頭痛の症状

    偏頭痛の症状は、頭痛の前兆があり、こめかみの痛みや、頭の片側でズキンズキンと脈拍に合わせたような痛み方が出ます。

     

    動いた時に痛みが増すことが多いので、階段の上り下りなどで悪化します。

     

    しかし人によっては頭の両側で痛みが生じる場合もあり、ズキンズキンと脈を打たない頭痛もあるようです。
    偏頭痛では吐き気を伴うことが多く、光、音、臭いに敏感になる場合があります。

     

    偏頭痛の特徴は月に1回〜数回程度起こり、その痛みが1日中続くことが特徴的です

     

    緊張型頭痛と偏頭痛の大きな見分け方は、頭痛がおきたときに「おじぎ」をしてみましょう。
    その際に痛みが増すようなら偏頭痛、変わらないようなら緊張型頭痛と覚えておきましょう。

     

 

緊張型頭痛と偏頭痛の予防法と対策

 

緊張型頭痛や偏頭痛の予防には様々な対処法があげられます。

 

  • 緊張型頭痛の予防と対策

     

    偏頭痛の場合、首の後ろに痛みのしこりが現れるのですが、それが続くと段々と偏頭痛が起こりやすくなってしまうのです。
    ですので、この痛みのしこりをマッサージなどでほぐしてあげることで偏頭痛の頻度が軽減される可能性があるのです。
    緊張型頭痛 肩こり
    緊張型頭痛は身体的だったり、精神的ストレスによって首や肩の筋肉が持続的に緊張してしまうことでこりが起きてしまい頭痛が起こります。

     

    ですのでこの筋肉の緊張をマッサージや軽い運動でほぐすと頭痛が和らいだり、予防策になります。

     

    そんな緊張型頭痛ですが頭痛体操がとても役立ちます。

     

    毎日1回2分程度首や肩の筋肉をほぐしたり筋を伸ばすだけで良いのです。

     

    同じ姿勢をとることが多い人や、首の後ろが硬くなってしまっている人は頭痛体操を毎日やるといいです。
    また緊張性頭痛は血管の収縮が原因で起こりやすいので血流を良くすることで頭痛が和らぐかもしれません。

     

    頭痛がしてきそう・・・と思ったら、軽いストレッチやマッサージをしたり、蒸しタオルで首や肩を温めたり、頭痛に効くサプリを取り入れてみることをおすすめします。

     

  • 偏頭痛の予防と対策

     

    偏頭痛の予防には「偏頭痛の予兆」があったらスグに対策を打つことが大事です。

     

    偏頭痛の予兆は、まぶしい光(パソコン・スマホの光)で目がチカチカする、音・ニオイに敏感になるといった前兆症状があります。
    偏頭痛 光 チカチカ
    偏頭痛の原因は、血管が拡張して、血管の周りにある三叉神経を刺激することで痛みが発生します。脳の働きが活発化して、刺激に敏感になってしまうのです。

     

    そこで、偏頭痛の予兆があった時は、早めに頭痛薬・偏頭痛のサプリなどを飲むようにします。

     

    そして、動くと偏頭痛は悪化するため、あまり動かないようにして脳の興奮状態を抑えるようすると痛みがなくなっていきます。
    一番良いのは、眠って神経のたかぶりを抑えるのがよいですが、実生活では難しいかったりします。

     

    あまり痛みがヒドイ時は、偏頭痛がする・しないにかかわらず、毎日偏頭痛薬、サプリメントを飲むと偏頭痛が軽減します。

     

    ですので、偏頭痛薬を処方してもらう、偏頭痛サプリを飲んで予防することが大事なんですね。

 

緊張型頭痛、偏頭痛も、寝不足などの体調に、ストレスや外部からの刺激が引き金で発症します。

 

そのため、緊張型頭痛も偏頭痛も、事前に対策をすることが大事です。

 

そんな時は、フィーバーフューといった古来から偏頭痛に効くハーブ、鎮静効果があるマグネシウムが配合された偏頭痛サプリを「予防」として飲むと効果的です。

 

偏頭痛サプリは、薬と違って副作用がなく、体に負担がかからないのがよいです。

 

もし、偏頭痛、緊張型頭痛に悩んでいる方は、試してみて頂きたいです。

 

↓コチラで私の偏頭痛対策の体験談をご紹介しています

偏頭痛サプリ 体験