偏頭痛 予防 サプリ

偏頭痛の予防をサプリでするには?薬を使わない安全な方法

片頭痛 サプリ 男性

 

偏頭痛を治したいけど、薬は使いたくない・・・という方はサプリで予防しませんか?

 

頭が痛くなってから、薬やサプリを飲んでも、頭痛の根本原因は
改善されないので、対処方法になりがちです。

 

しかも、対処療法で頭痛薬を飲んでいると、
段々効果が薄れてきて効果がなくなってきます。

 

そして徐々に頭痛がヒドくなり、頭痛薬の量が増えてきてしまうと、
脳腸過敏性症候群」になる可能性があります。

 

脳腸過敏性症候群とは、激しい頭痛がして、
日常生活に支障をきたすことになりかねない状態になります。

 

頭痛薬は1ヶ月に10個以上飲むと、飲み過ぎと言われています。

 

ですので、頭痛薬ではなく、自然のハーブなどの成分で、
偏頭痛が起きる前に予防するとよいです。

 

偏頭痛を予防するようにすると、偏頭痛になりやすい体質も
改善しやすいと言われているんですね。

 

そこで、偏頭痛を予防するサプリメントの成分をご紹介します。

 

マグネシウム

 

偏頭痛に効果のあるサプリ成分は「マグネシウム」です。

 

マグネシウムは、「にがり(塩化マグネシウム)」として取っても、
鎮静効果があります。

 

マグネシウム 片頭痛

 

薬に抵抗のある方はサプリメントでマグネシウムを
摂取して偏頭痛対策をすると良いと思います。

 

偏頭痛に悩んでいる方の半分にマグネシウムが
足りていないという結果が出ているのです。

 

マグネシウムは、普段の食事から摂取できるミネラルです。

 

不足してしまうとめまいや筋肉の痙攣、
そしてストレスが溜まりやすくなるということも分かっています。

 

ストレスが溜まる神経にも影響が出るのですが、
ストレスを抑える効果もマグネシウムにはあります。

 

そして、偏頭痛は血管の収縮が繰り返されることで、
起きる場合もありますが、マグネシウムにはその頻度を抑える効果もあるのです。

 

ナツシロギク(夏白菊)

 

最近、偏頭痛によい成分として「ナツシロギク」と呼ばれる
ハーブ成分が注目されています。

 

ナツシロギク 片頭痛

 

ナツシロギクのハーブ系のサプリは、古代ヨーロッパ時代から、
偏頭痛に効果のある鎮痛成分として使われてきました。

 

1600年代頃には、イギリスの医師たちの間でも処方薬としても使われていました。
ナツシロギクはハーブですのでお茶として飲む人もいたようです。

 

ナツシロギクの良い点は、定期的に飲むことで、偏頭痛の予防対策になるというところ。

 

鎮痛剤でも治まりにくくても、ナツシロギクを服用すると、
痛みを和らげる効果もあります。

 

偏頭痛の予防ができるという点も嬉しいのですが、
ほとんどのサプリは痛みが始まった後に飲んでも効果がそれほど無いので、

 

痛みが始まっても偏頭痛を抑えることが出来るナツシロギクが、
古代から注目される理由が分かるような気がしますよね。

 

また、ナツシロギクは副作用がほとんどないので安心して服用できます。

 

サプリメントは医薬品と異なり1日の摂取量の指定も
厳しくないので飲むタイミングを自分で調整して服用できます。

 

予防効果が高い片頭痛のサプリはコチラヘ